嗚呼、中受の母

なりゆきで始まってしまった息子の中学受験。日々翻弄される母の日記。

塾のママ友

基本的に、私はママ友とのお付き合いは苦手。

というか、いつも同じ仲間と一緒にいること自体が苦手。LINEのグループなんて、ちょっとぞっとしてしまう。

それでも保育園~幼稚園~小学校とそれぞれのステージで、仲良くなれた友達は数人いる。保育園で息子と大の仲良しになった男の子のママは、お互い初めてのママ友。幼稚園時代はママたちの輪になかなか入れなかったけれど、習い事を通じて卒園後に仲良くなったママたち。小学校ではPTAの仕事を通じて友達ができたり。

それぞれベッタリすることもなく、適度な距離と頻度でお付き合いが続いている。皆さん信頼できる方ばかりなので、ありがたいなぁと思っている。

 

そして驚くことに、塾でもママ友ができてしまった。

 

というか、元々自分の趣味で知り合った友達の息子さんが、同じ塾に偶然通っていただけなのだけど。まぁ、塾で他のママと知り合う機会はないしね。。。

 

彼女とは最近、月イチ位の濃い目の頻度でランチしたりお茶したり。とてもとても優秀な息子さんで私の側はいろいろと参考にさせてもらっているけど、果たして彼女にとってはどうなのかしら??

 

傍から見ると優秀な息子さんも、母親の立場からするとやっぱり心配が尽きないみたいで・・。うちのようなダラダラを見ると少し安心できるのかも? ママもとてもしっかりしていて、スケジュール管理はばっちり。オンとオフも上手に切り替えてしっかり遊んでいるのに、常に成績優秀者。ほんと、感心してしまう。

 

小学校がお互い違う点も、仲良くできるポイントかも。

 

幼稚園のママ友、息子さんは別の塾通いで小学校も違うからこちらも時々情報交換。塾によって雰囲気も随分違うんだなぁと。リアルで通っている人の話もとっても貴重。

 

5年になって塾は大変さを増し、ママたちもお疲れ気味。たまには息抜きしないとね♪

広告を非表示にする